自宅の駐車場を貸す副業

自宅の駐車場を空いている時間に人に貸して、お金が入ればうれしいですよね?

お金を手に喜ぶ男性

 

今、そんなお小遣い稼ぎや副業をする人が増えてきています。

 

なかなか上がらないお給料やこれからの年金問題で副業に注目が集まっています。

 

色々な副業がありますが、もし自宅の駐車場が空いている時間があるなら、「駐車場シェアリングサービス」を利用してみるのもいいかもしれません。

 

駐車場シェアリングサービスって?

駐車場シェアリングサービスとは、駐車場や空きスペースを貸したい個人や企業と、確実に駐車スペースを確保したいドライバーとをつなぐサービスです。

 

両者の間に駐車場シェアリングの会社が入って仲介してくれて、利用料から手数料が差し引かれるしくみです。

 

各会社によってサービスや手数料などに違いがありますので、ご自分の条件に合った会社に登録するといいと思います。

 

駐車場シェアリングサービスでどれくらい稼げる?

このページでは、差し引かれる手数料がいちばん少ない「特P(とくぴー)」を例にとって調べてみました。

 

「特P」の公式サイトで毎月の収入がいくらくらいになるかが分かります。大まかな数字なので参考程度ですがある程度の目安にはなります。

 

例えば、「駅の周辺」で毎月36,000円のお小遣い。(駅にもよると思いますが)

 

駅周辺場合の毎月の収入

 

また、「東京都23区外」ならば毎月16,000円。

 

東京23区外の場合の毎月の収入

 

すぐ分かるのでお住まいの地域で調べてみてはいかがでしょうか?

 

特Pの公式サイトはこちら >>

 

手数料はどれくらい引かれるの?

「特P」では、利用料から30%の手数料が差し引かれます。

 

ですので、利用料が10,000円ならば、3,000円の手数料が引かれて、実際に手元に入るのは7,000円ということになります。

 

「手数料引かれちゃうのか〜」と思ったかもしれませんが、「特P」は業界の中で一番手数料が安いそうです。

 

他の会社だと手数料が35〜50%くらい引かれるのが多いみたいですね。

 

10数パーセントの違いでも1年で考えると大きな違いになりますので、注意して選びたいところです。

 

おすすめの駐車場シェアリングサービス

色々な駐車場シェアリングサービスがありますが、私のおすすめは「特P」です。

 

手数料が業界一安いということもありますが、保険の専門スタッフもいる24時間対応コールセンターがあるということも大きいです。

 

万が一のトラブルにも対応してくれると思うと安心して駐車場を貸すことができます。

 

登録駐車場の数がまだまだ少ない地域もあるので、早めに登録しておくといいと思います。(登録は無料

 

試しに駐車場を登録してみる